キンカン(柑橘類)の育て方

キンカン(柑橘類)の育て方

ボタニアムは、キンカンやレモンなど柑橘類の世話も難なく引き受けます。

<用意するもの>

  • ボタニアム
  • お好きな柑橘類の苗
  • 桶(バケツ)

 

<キンカンの場合>

①苗を用意します。(例:ホームセンターで購入したキンカンの苗)

②水を入れた桶(バケツ)を用意し、苗の根の部分を浸します。

③根の部分を優しく揉み崩しながら、丁寧に土を取り除いてあげます。(繊細な細根を傷つけないよう、できるだけ丁寧に取り除いてあげてください。)

④ボタニアムのコンテナに、ハイドロボールを少しずつ入れながらバランスよく植えてあげてください。

⑤前方から一番綺麗に見えるよう整えてあげれば完成です。

 

キンカン植え替え1

(植え替え日:2020年10月10日)

 

<その後の様子>

キンカンは、現在に至るまでボタニアムラボの象徴として様々なメディア取材に登場しています。また子供たちにも大人気。

①BSフジ撮影の様子(2020年11月17日)

BSフジ

②テレビ東京「WBS」撮影の様子(2020年11月24日)

テレビ東京

③子供たちがどの実を食べるか楽しみに(2020年11月27日)

キンカン子供1

④花が咲き、フルーティな香りを漂わせます(2020年12月19日)

キンカン香り

 

⑤子供たちに大人気(2020年12月25日)

キンカン子供2

⑥三越伊勢丹の店舗で大人気(2021年1月4-7日)

キンカン伊勢丹

テレビ朝日「グッド!モーニング」撮影の様子(2021年2月28日)

キンカンテレビ朝日

⑧150日後(2021年3月10日)

キンカン植え替え4

キンカン植え替え5

下の方の葉が徐々に落ち、枝が幹に変わっていく様子がわかりました。また、フルーティな香りの美しい花が落ちるとまた実を実らせていきます。上部からは黄緑色の新葉がどんどん生えてきています。

根が生える部分(鉢の大きさ)が限られているため、これ以上大幅に大きくなることはありませんが、今後の変化と成長が楽しみです。


コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。