お客様サポート:0800-222-4939(平日9-19時)

Botaniumの仕組み

誰でも簡単!

①お部屋でガーデニング

購入する

②自動で水やり

購入する

③高い生産性

購入する

オシャレな

④北欧ミニマルデザイン

購入する

⑤クリーンで清潔

購入する

⑥エコで省エネ

購入する

⑦アメリカ・ヨーロッパで大人気

購入する

子供やパートナーとの

⑧コミュニケーションツールとして

購入する

ボタニアムと土壌栽培の違い

ボタニアムで栽培

-土壌を媒介とする害虫なし

-無菌のハイドロカルチャー

-自動散水システム

-早い成長

-煩わしさなし

-明確な水位レベル表示

-水やり過ぎによる根枯らしなし

-効率的な水利用

-ビタミンを多く含有

-農薬の必要なし

-生産性が安定

-室内の小さなスペースで栽培可能

購入する

土壌で栽培

-キノコバエなどの害虫リスクあり

-適度に乾いたときに水をやる必要あり

-旅行の際には誰かに預ける必要あり

-遅い成長

-汚れるし煩わしい

-水やりを忘れやすい

-水のやり過ぎで根枯れしするリスクあり

-ほとんどの水は蒸発

-土壌の質によって生産性が違う

-農薬を使用する必要あり

-栽培スペースの確保が必要

購入する